広告

天地真理の乞食と言われる現在の姿…生活ぶりに驚きを隠せない!昭和の歌姫事態に本番を強要された業界の闇がヤバすぎる…現在の年収に驚愕!
2024/07/02
ビデオ領域で [Skip Ad] をクリックして広告をスキップします。
video
読み込み中...
1970年代に国民的アイドルとして一世を風靡した天地真理さん。かつての輝かしい活躍とは裏腹に、現在の彼女の生活が注目されています。天地さんは「水色の恋」でデビューし、「小さな恋」「一人じゃないの」など次々とヒット曲を生み出しました。しかし、人気絶頂期の1977年、甲状腺機能不調やうつ病で芸能活動を休止。その後も復帰を試みましたが、以前ほどの成功は得られず、さらに浪費癖が原因で経済的困窮に。現在、神奈川県川崎市の高齢者向け住宅に住み、生活費はファンクラブの会費から賄われています。週刊新潮のインタビューでは、浪費癖が治らず困窮していることを明かしました。彼女の苦しい現状には、驚きと同情の声が寄せられています。

広告

AD
速報